【寒いから、落ち葉で焼き芋!】地図作り&焼き芋ワークショップ

p1010708

こんにちは。あの村プロジェクト運営代表の堀元です。

先週の週末は、あの村で地図作りと焼き芋のワークショップでした!

p1010760

 

「地図作り」と「焼き芋」と聞いて、皆さんの中にはこう思われる方もいるかもしれません。

 

どんな組み合わせだよ!

 

と。

無理もありません。僕もそう思います

 

なぜこんな不思議な組み合わせになったかと言えば、「寒い中やれるワークショップで、日帰りで気楽にできるもの」を探した結果です。

 

というのも、今までは、「二泊三日で家を作ろう!」等のゴリゴリにハードなワークショップばかりやってきたあの村プロジェクトですが、

dsc_1925-1024x576

アウトドア好きの屈強な男たちばかり集まって来ていたのです。写真がむさ苦しい!!

 

こりゃいかんな、ということで、今回は女性やシティ派の方も気楽に来られるライトなワークショップにしました。

  • 日帰り
  • のんびり村を散策できる
  • 散策ついでに地図を作れる
  • 焼き芋を落ち葉で焼ける、食べられる

 

という非常に平和なワークショップ。

p1010821

その甲斐あって無事に女性も来ました。良かった!

 

以下、今回のワークショップの様子を振り返ってみます!

 

さつまいもの買い出し

「あの村」は千葉県の鴨川市にあります。もちろん使うさつまいもは千葉県産!

dsc_3329

地元のさつまいもを大量に買い込みました。

安納芋・紅あずま・紅はるか・紫芋など品種たっぷり!!

 

 

地図作り開始

p1010643

拠点であるテントの前に荷物を置いて、いざ散策開始!

今回、「地図作り」と銘打ってはいますが、超ざっくりした地図は皆さんにお配りしました。

%e5%a0%b4%e6%89%80%e7%89%b9%e5%ae%9a

あの村の地図

この地図の中のどの部分がどこなのかをざっくり確認しながら、情報をどんどん書き込んでもらいました。

堀元
良い地図を作ろうとか意気込まなくて大丈夫です!「ここにツリーハウス建てたい」とかそんな夢も書き込んじゃいましょう!

という、非常にユルい段取り。

しかし、あの村内はすごく自然豊かなので、散歩が楽しいです。このくらいの段取りの方が良いんでしょう。多分。

2016-12-03-12-02-42-1

散歩してる間、参加者からも「超山!!」という声がこぼれます。ものすごく山です。

 

p1010657

森の中をかき分けて進んだり…

 

p1010679

水路へ冒険しに行ったり…

 

そんなことをしている間に、あっという間に地図作りタイムは終了しました。

出来上がった地図を見せろって?

ダメです!!

今回作った地図はブラッシュアップして、後日あの村のクラウドファンディング内で使用致します。

良い地図をお見せしますから、それまでお楽しみに!!

ちなみに、クラウドファンディングの高額リターンで、「あの村内の地形に名前をつけられる」というリターンを用意する予定です。

あなたの名前の竹林とか、好きな名前をつけた川を作れます!

あの村の地図に名前をつけたい皆様は是非支援をご検討下さい。詳細は来年1月に公開します!

情報を見逃したくない方は、あの村公式サイトからメール配信登録をしてね!

 

焼き芋

落ち葉集め

p1010687

焼き芋といえば、「落ち葉でたき火」ですよね!

あの村内にも、落ち葉はいっぱいありました。皆でひたすら手分けして茂みの中から落ち葉を拾ってきます。

 

今回はこちらの動画を参考にしたのですが、

 

とにかく大量の落ち葉が必要らしく、皆でかなり必死で落ち葉を集めました。

写真は撮るのを忘れてたのですが、合計でゴミ袋5袋分以上は集めたと思います。

 

全力の落ち葉たき

p1010689

火を薪につけたら、ガンガン落ち葉を焚いていく。

p1010690

煙がとにかく凄い。

 

p1010695

落ち葉を放り込んでは…

 

p1010698

ひたすら燃やす!!

 

この、極めて地味な作業が、美味しい焼き芋を作るために大事なのです。

 

こうしてできた灰の中に、アルミホイルで巻いた芋を突っ込み、更に一時間ほど落ち葉を焼き続けました。

 

そして、あとは取り出すだけ…!

 

完成した焼き芋

2016-12-03-14-19-31-1

しっかり焼けた芋がアルミホイルの中から出現した瞬間、凄い盛り上がりでした。

 

よっしゃあ!!!焼けてる!!

 

皆で思わずハイタッチしてしまう勢いの喜びっぷり。

 

芋が焼けてた時はびっくりするくらいテンション上がる

 

焼き芋を食べる

p1010704

いざ、食べちゃおう!

 

p1010708

感動!!

 

落ち葉で焼いた焼き芋、めっちゃ美味いです。

芋が甘くて美味しいのはもちろんのこと、「落ち葉で焼いた」という過程を踏むと、とんでもなく美味しく感じます。

 

p1010712

あと、景色が良くて、開放感たっぷりなのもたまりません。

焼き芋するだけならたき火ができるところに行けば良いんですけど、キレイな山々が見える中だと三割増しで焼き芋が美味い!

「来てよかったなあ」と参加者の皆様からも声が漏れて、嬉しい限りでした。

 

p1010735

とにかく美味い。

 

p1010801

デカい芋にはしゃぐ。

 

こんな調子で、焼き芋を食べてひたすらはしゃぎながら、時間は過ぎていきました。

 

 

塩が美味い

nodasio2

ところで、今回は一人3本焼き芋が食べられるくらい、芋を買ってきていました。

が、皆2本目を食べているあたりから、

飽きてきた

とか

甘いのはもうキツい

とか言い出すのです。

堀元
焼き芋なんだから甘いのは仕方ないじゃないか…!

と、返答していたところ、一人の参加者から「塩が欲しいです」という意見。

あの村の備蓄品に塩もあったので、塩を渡しました。するとこれが大好評。

参加者皆が焼き芋に塩をかけて食べ始めるではありませんか。

 

うめえ!!!
塩美味しい!!やっぱこれだよ!!

 

と、意味不明な高評価でした。

焼き芋は甘いので、塩で変化をつけると美味しく食べ続けられるようです。

Tips:焼き芋をする時は塩が必要

 

ちなみに、その勢いのまま中濃ソースもかけてみました。

できそこないのコロッケみたいになりました。

Tips:中濃ソースは不要

 

まとめ

p1010821

以上、「あの村プロジェクト」の、地図作り&焼き芋ワークショップでした。

皆非常に楽しく、自由に行動できてとても楽しいワークショップになったのではないかな、と思います。

 

あの村プロジェクトとは?

最後に、あの村プロジェクトについての紹介をさせて頂きます。

あの村プロジェクトは、「DASH村のような村作り体験ができる」プロジェクトです。

ただの農業体験やDIY体験とは一味違う、「自分で考えて、挑戦する」村作りができます。

基本的には会員の皆様には、年間会員として、一年単位で関わって頂きます。

そして、一年中好きな時に村に顔を出しながら、主体的にやりたいプロジェクトに参加して頂けます。

今回のワークショップは単発でしたが、あの村は会員になって継続的に関わって頂くのがメインのプロジェクトになります。

 

あの村では、自分で考えながら村作りをやってみたい方のご参加をお待ちしております。

今回の記事を読んで「面白そう!」と思えた方は、是非あの村プロジェクト公式サイトをご覧ください。

また、現在、年間会員募集開始に先立ち、説明会やワークショップ等の情報が届くメール配信登録が行えます。

配信登録は無料ですので、少しでも興味をお持ちでしたら、是非ご登録下さい。

リアルDASH村、始めませんか?

「あの村プロジェクト」では、村民を絶賛募集中です。

千葉県鴨川市1400坪の土地を舞台に、皆で相談しながら一つの村を作り上げていくプロジェクトです。

「温泉を掘る」も「畑を作る」も「家を作る」も、何でもできちゃうあの村の詳細は、以下の公式サイトをご覧あれ!